2007年11月01日

ダイヤモンドZAIに大損したトレーダーとして紹介

株が好きすぎて 


クマッチの株式投資



三十路ダメ男通信2
32歳です。無気力です。無口です。当然彼女いません。無愛想です。不器用です。信号は守ります。
大阪で一人暮らしです。携帯鳴りません。生きててすいません。


男児ますけの不労所得生活
不労所得をローリスク投資で儲ける!
IPO(新規公開株)に関する情報、初値予測を公開!


高橋名人の株価16連射
バンゲリングベイだよ全員集合! 株取引は1日1時間! 約束だよ(o^∇^o)ノ
16連射クリックで誤発注続出( ´Д`)マウスにバネは仕込んでません。使用ツールは野村ファミコントレード(ウソ)

元機関投資家の「株で生活する方法
株式投資で生活し、過去約10年(-2005年末)、信用取引を使わずに年平均利回り40%を上げ続けてきた元機関投資家の投資分析、株式市況、株式投資日記。


はじめての株日記
まったく何もしらない状態から株をやり、大損した挙句、会社を辞めて、
まったく何もしらない状態から株式会社もやります

その他、面白い株式サイト!
   



欲望と幻想の市場
伝説の投機王ジェッシー・リバモアを描いた小説。
D/Aさんがカブログの中で本で推薦したりウリ坊さんなど現代トレーダーにも大きな影響を与えている
D/Aブログを読むとよくリバモアの名言が掲載されているのでかなり影響を受けたことを推測できる。
この本はどうゆう銘柄に投機するかなどは載っていないが、「高値更新は買い」など
投機の基本的なことが抽象的に描かれている。
さて、彼の最後はどうなったのか!?本書にはこう書いてある。
しかし、そのリバモアもやがて相場に斃れる。(たおれる)
リバモアが、自分の人生は失敗だった、と4番目の妻に書き残してピストル自殺を
遂げたのは、
1940年、本を著して後、わずか1年ほどのことである。 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル



わずか1年で資産を100倍に! ランキング
Posted by doctormode at 18:53